オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

現場-舞台

「君が人生の時」放浪とは、ジョーの精神である

「君が人生の時」、千秋楽おめでとうございます!もう10日も前の話ですか、早いですねえ。 坂本くんが出てなかったら、観にいかない舞台だったと思いつつも、この舞台を観られて幸せでした。 2回目は、メモを取りながら観てたのですが、メモに書いた字が…

「君が人生の時」 腸が煮えくり返るような憎悪を感じた

坂本昌行主演、「君が人生の時」を観劇しました。 エンターテイメント性が強い舞台ではないし、かといってメッセージ性が前面に押し出された舞台ではなく、変わった舞台だってことは、なんとなく感じました。 ※以下ネタバレ 一言あらすじ ざっくりとした感想…

滝沢歌舞伎2017 ~今年の滝沢歌舞伎も最高だった~

ありがたいことに、今年も滝沢歌舞伎を観劇することができました。昨年は、坂本名義でA席が当たりましたが、今年は母の三宅名義が活躍してくれました。2階ですが、S席の当選。2階の正面、すごく観やすくて大満足です。 入り口は、こんな感じ。 昨年に比べて…

TTT『戸惑いの惑星』 運命は、自分の選択によってつくられている

まだまだ続いてた、TTT『戸惑いの惑星』レポ。これにて完!! ◆長谷川≒彼女説の考察 v-simple.hatenablog.com ◆ラストの解釈と俳優陣について v-simple.hatenablog.com グッズの話 トニセンの曲 運命とは何なのか 誰しも長谷川になり得る 終わりに

TTT『戸惑いの惑星』 長谷川は救われたのか

前回の予告を変更して、お送りします。 TTTレポの続きです。今回は感情の赴くままに書きます。 舞台上の流れは、前回書いたので、そちらを参照してください。 v-simple.hatenablog.com 舞台上の流れに、「リアル」や「小説」と記載してましたが、これはラス…

TTT『戸惑いの惑星』 僕じゃないなら誰なんだ

20th Centuryの三人舞台 TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』を観劇しました。 ありとあらゆるところに、伏線が散りばめられた緻密なストーリー、このために作ったのかと思うくらい、それぞれの場面にピッタリな曲。ストレートプレイでもミュージカルで…

【ベスト・オブ・現場 in 2016】&現場記録

※1/18 追記 番外編として、2016年に観た映画の記録をしました。 遅ればせながら、あけましておめでとうございます!2017年も、まったり更新をしていきます。本年もよろしくお願い致します。 今年一発目の更新は、昨年の現場振り返りです。ただ記録して振り返…

初めてのジャニーズ舞台 ~滝沢歌舞伎は最高だ~

すごかった。素晴らしかった。そこまでミュージカルや舞台は見ていないが、断言できる。 滝沢歌舞伎は、最高のエンターテインメントショーだ。 V6担歴1年ちょいの私と、SMAP担歴20年越えの母で行ってきました、滝沢歌舞伎。 二人してジャニーズ舞台は初め…