オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

手持ちの服を少数精鋭にする

 

たくさん服を持ってるのが良い時代は、私の中でもう終わった。これからは少数精鋭の服を着こなして、おしゃれな人を目指そうと思います。

 

一人暮らしをしている時に服が増え、実家に帰り元々収納してたタンス(約140cm)に服が入りきらず、「こりゃヤバい」と思ったものです。

一人暮らし中に「人生がときめく片づけの魔法(こんまり先生)」を知り、かなりの服を手放したはずなのにタンスに入りきらなかったのは、さすがにショックでした。

 

でもよくよく考えたら平日・土曜は制服を着ていた中高生時代も服が入りきらなくて夏と冬に衣替えをしていました。オールシーズンの服を全部入れようとしたらそりゃ入りきらないわ…。

       スポンサーリンク

 

 

 

もう一度見直すとまだまだ出てきました。似合わない服・くたびれた服・毛玉が付きすぎてて外に着て行くには恥ずかしい服…過去の自分よ、なんでこれを大事に持っていた…?

 

さらに断捨離してハンガーに掛ける服以外は全部収まりました。

 

タンスの中はこのように収納してます。

f:id:v_simple:20160209155912j:plain

上段は5割中段は7割下段は8割くらい収納されています。

 

コスパも考え、2シーズン以上使える服を購入しています。

半袖は上着と合わせて春や秋にも着ますし、冬はキャミソールや半袖を使って重ね着することもあるので、1シーズンだけの服は数えるほどしかありません。

 

 

目標

枚数には拘らず、全てを一軍の服にします。

持つ服の基準は「外で友達と会っても恥ずかしくない服」です。

友達と遊ぶときにあえて毛玉だらけの服は選びませんし、偶然会った時にくたびれた服を着てたら「恥ずかしっ」となりますもんね。

 

部屋着もお出かけ用服の一部になるのが理想ですが、手持ちの冬服はコートやマフラーで防寒する前提の服ばかりなので、いまのところは部屋着は部屋着として使うことにします。もちろん部屋着も精鋭にします。

 

最終的にはタンス二つに収めたいですね。何枚あれば捨て服ナシで快適に過ごせるか、早く知りたいです。 

 

 

       スポンサーリンク