オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

コートの入れ替えをしました

 

日常で使っているコートがくたびれてきました。こまめに毛玉を取っていたつもりが、腕の内側部分まで浸食されていて、取っても取っても取りきれないので、泣く泣く手放すことにしました。

 

f:id:v_simple:20160210220609j:plain

画像じゃ見えないけど毛玉がすごい

 

 

 

 

 

このコートの良かった点

・黒だからどんな色でも合う

・裾がAラインに広がっている

・細く見える

・フロントのボタンや大き目の襟がアクセントになる

・丈がちょうどいい

・肩がちょうどいい

 

つまり「スタイルがよく見えるコート」です。私の体型だと、装飾もない、すっきりしたデザインだと太って見えるので、襟があって多少装飾がある方が好ましいです。

 

新しいコートを探すときに、上記のポイントを抑えつつ、パーソナルカラー診断で似合っていた色を探すことにしました。

 

そして見つけたのがこちら 

f:id:v_simple:20160210221541j:plain

昨年流行したらしい、チェスターコート。流行の終わりかけだからか50%オフでお買い得でした。

 

ちょっと見て頂きたい。上記の抑えるポイントを抑えてません。

真四角なシルエットだから、最初は箱みたいなシルエットになると思ったんです。でもね、スタイルよく見えた!

 

肩もちょうどいいし、丈もいい。フロントのデザインも主張されてる。胸元が開いているので、服の中の空間があるからか、ほっそりして見えました。

シルエットだけ見て敬遠してごめん…胸元切り替えやXラインじゃなくても細く見えるんだね…またひとつ勉強になりました。

 

画像だと明るいベージュですが、実物はこれの明度を下げた、もう少し渋めの色です。スプリングの色ではないですが(多分オータム)、これから先購入するトップスは明るい色になると思うし、なにより似合っていたのでOKです。

 

このコート、黒と明るめのグレーもありました。黒はどんな色の服でも合うし、黒いコートを手放すから「パーソナルカラー通りにするか〜?でもやっぱ黒の方がいいかな〜?」と悩んでました。でも、鏡の前で黒のコートを羽織った瞬間分かりました。

全然似合ってない。

ほんとに似合わない。ビックリするほど似合わなかった。今までは「黒=誰でも合う」という思い込みがあったし、ほかの色と比べなかったから、本当に黒色が自分に似合っていたか分からなかった…思い込みは目も騙しちゃう…こわい

 

教訓は「着てみないと分からない」です。茶系のコートなんて初めて。おおげさじゃなく、新世界が開けた気分です。今までと違った服を着ても気分がいい。

 

これから大切にちゃんと毎回手入れをして(重要)、黒のコートより長く使いたいです。

今までありがとう黒コート!さらば!