オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ。舞台の感想・考察など、雑多なオタクブログです

メリットしか感じない!部屋着の仮置き in タンス

 

しばらくぶりです。V6のコンサートDVDが発売されたので満喫しておりました、チユコです。本編のパフォーマンスはもちろん、特典も素晴らしく、泣いて笑って萌えて、魂が浄化された気分です。宗教の勧誘ではありません。

 

部屋着の仮置き場所について迷ってました。その件はこちら↓

 

今までタンスの三段すべてに服を収納していましたが、その内一段を部屋着の仮置き場所にしようと思いました。

三段の内一番上の段を部屋着の仮置き場所二段目にトップス三段目をボトム・ワンピースとしました。

 

 

       スポンサーリンク

 

 

 

数日前から一番上の段を、部屋着の仮置き場所にして生活しています。

これがなかなか良い。

今まで仮置き場所がないばかりに、「出したらしまう」が出来ず、机や床にとっ散らかっていました。

しかし部屋着を目の届かないところにしまえたので、部屋がスッキリしました。

 

こんな感じで仮置きしています。 

f:id:v_simple:20160218161034j:plain

 

ガウンは部屋にいるときは毎日使っているので、ここに入ることはほぼありません。

 

 

部屋着の仮置きついでに、今までは見える所に掛けていたマフラーも一緒に置くことにしました。

目に入るのが嫌ではなかったのですが、試しにしまってみると、視覚的に大変スッキリしました。部屋も広く感じる。

マフラーひとつでも部屋を圧迫するんだなと、身を以て感じました。

 

 

メリット

仮置き場所をタンスの中につくったことは、散らかるのを防げた上に視覚的にもスッキリ、ついでに風通しも良くなったので、メリットしかありません。ここに収納を決めた自分を褒めたい。

 

1回使って洗濯してない部屋着や防寒具をタンスに入れるのは、少し抵抗もありました。しかし、一段丸々仮置き場所にしたので、抵抗があったのも最初だけでした。

 

 

まとめ

部屋着や防寒具が散らかる問題は、「ひとまとめする」「仮置き場所にしまう」ことで解消しました。

ついでに+αで「仮置きは目の届かないところにする」と視覚的にスッキリ、部屋も広く見えます。

 

 

部屋着が散らかって視界に入ることで地味にストレスになっていたようです。これも服を少数精鋭にしてなければ、考え付かなかっただろうし、考え付いても実行出来なかったと思います。

スッキリした部屋で、ブログもオタクも楽しんでいきます。

 

 

       スポンサーリンク