読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

シンプルライフしつつも、オタクはやめない

 

「なんでこれ買っちゃったんだろう…」と、後悔する買い物はしたくありません。物はよく考えてから購入する。とても大切なことです。

断捨離や片づけを通し、物に対する執着や物欲が薄くなり、無駄な買い物が少なくなったと断言できます。

 

最近同じテレビ誌を3冊買いました、チユコです。

 

 

 

 

言い訳

基本、複数買いはしません。本当です。

でも今回のは隅から隅まで、何から何まで素晴らしかったんです。写真写り・インタビュー内容・衣装、すべてがパーフェクト。

それぞれ、ファイリングする用そのまま残して読む用飾る用にしているので、断じて無駄な買い物ではありません。(真顔)

 

 

シンプルライフと前ジャンルの物

当ブログの「 シンプルライフ」は、「少ない物でシンプルに暮らす」「”今”自分が好きな物で暮らす」の2つを柱としています。

基準は「”今”好きかどうか」です。

 

昔好きだったジャンルのグッズは、厳選に厳選を重ねて残しました。もちろん、別のジャンルに移っても、前のジャンルが嫌いになった訳ではありません。

ただ、好きなものには惜しみなくお金を使いたいのも事実。使えるお金は有限だから、ここはしっかり厳選したい。

 

前ジャンルの物だって大好きです。でも、”今”私が時間や情熱、お金を注ぎたいのは、ここじゃない。

 

前ジャンルの物は、見ててハッピーな気持ちになる物を残しました。

オタクイベントでしか使わないバッグ、使いどころがなく飾ってた団扇、買って満足してた小物類。かわいいし、ハッピーな気持ちになるけど、これらは手放しました。

大好きで大好きな物だけ残しました。

新しいグッズに対しても、よく考え、本当に手元に置いておきたい物だけ、購入しています。

 

       スポンサーリンク

 

 

シンプルライフと現ジャンルの物

現ジャンルは、”今”好きなものです。前ジャンルの物は、財布の紐を固くし、よく吟味してから購入します。しかし、現ジャンルの基準は大甘です。財布の紐はゆるゆるです。

 

例えば雑誌類。

現ジャンルがジャニーズの為、多くの雑誌が出ています。お目当ての人が1、2ページしか出てないこともあります。もちろん、記事は確認します。

確認しますが、昨年V6が出た雑誌の9割以上を購入したので、正直ページ数はあまり関係ないです。

V6が表紙だった雑誌は、当然のように全部買いました。

 

昨年の雑誌ラッシュに備えて、約150ポケットのクリアファイルを買いました。最初は、「3年あればいっぱいになるかな」と思ってましたが、最終的に、上記のクリアファイルを追加で2つ買い足しました。嬉しい悲鳴です。

 

他に、どんどん購入してしまうものといえば、ジャニーズショップやコンサート会場で購入できる生写真。

コンサート会場では、それぞれ個人の生写真を売っています。自分の推しは、当然購入。「ちょっと写真写りがイマイチかな…」と思っても買いました。

後日生写真を見て、「やっぱり写真写りが…」「この服好みじゃない」なんて、ネガティブな感情が浮かんだ写真は、一通り愛でてから手放しました。

 

「どうせ手放すなら、買わなきゃいいのに」という意見はごもっともです。しかし売上は大事。売上が悪ければ、人気がないと判断されます。好きなジャンルは、お金を出して応援したい性分。CDや生写真は、売上に直結しています。

無理のない範囲で、無駄なく購入して、応援したいと思ってます。

  

もちろん出た雑誌すべてを購入してる訳ではないですし、ジャニーズショップで売ってる生写真は、かなり厳選して買っています。

でもやっぱり、他の物に比べて大甘です。

”今”それが大好きで、”今”私を満たしてくれる物なんですから、それでいいと思ってます。

 

 

”今”好きなもの

ハマっているジャンルが変わっても、好きなことには変わりありません。

だからといって、そのまま物を残していたら、自分が理想とする「シンプルな暮らし」はできません。

”今”好きなものを大事に、楽しく暮らしていきます。

 

私の好きなアイドルたちを、飾って毎日眺めています。お手軽に幸せになれるオタクでよかった。

f:id:v_simple:20160314172635j:plain