読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

3日でほうれい線が無くなった話

 

消えた…んですよ…ほうれい線が…!

厳密にいうと、「深く刻まれたほうれい線が薄くなり、全く気にならないレベルになった」です。

 

目次

 

 

 

自覚したのは、小学生の時

「なんかブルドッグみたいな顔してる…」

そう思ったのは、小学校高学年の時だった。鏡の前で自分を見たとき、頬の肉が垂れ、クッキリとほうれい線が浮かんでた。

 

横から見ると、おばあちゃんのようだった。なにも、ほうれい線を忌み嫌ってるわけではない。年齢と共に顔も時を刻み、深みのある顔立ちとなるのであれば、むしろ美しいと感じる。

 

しかし、私はまだ小学生。酸いも甘いも噛み分けてないのに、顔に深く刻まれた線に、ショックを受けるのは当然だった。

 

 

舌回し

 「顔痩せ」で検索すると、上位に出てくる、「舌回し」。

舌回しをすると、小顔になるだけではなく、しわや肌ツヤにまで効果があるというではないか。

さっそく実践すると、なかなか辛い。舌や口回りの筋肉を使っているのだろう。

これは、効果が期待できるぞ!と思い、毎日50回ほど続けてみた。

 

が、しばらく経って気づく。

「ほうれい線、悪化してない?」

前に比べて、より深い顔立ちになってる気がする。

本末転倒、舌回しをやめた。

 

 

リンパマッサージ

クリームで滑りをよくし、肉を柔らかくし、骨に沿ってマッサージして、老廃物を流すというもの。

これなら、化粧水をつけるついでにできる!と思い、実践。

 

ゴリゴリゴリゴリ…

い…痛い…っ!!涙がにじむほど痛い…っ!!

 

頬の肉は固いし、骨に沿ってマッサージするとゴリゴリゴリ…と音がする。軽い力なのに痛い。老廃物が溜まってるからこんなに痛いのか?

 

マッサージ続ければ、ほぐれて柔らかい肉になるかも、と期待していたが、続けても一向に改善されない。相変わらず、涙がにじむほど痛い。

 

かといって、やめたら悪化するかも…と思い、やさしい力で続けていた。

 

 

正しい舌の位置 

それを調べたのは、偶然だった。

何が原因か忘れたが、「舌 正しい位置」で検索した。

 

みなさんは、舌を口の中のどこに位置するのが正しいか、ご存じだろうか。

1、上あご

2、上の歯

3、下の歯

 

 

正解は、1の上のあご

2の上の歯に舌を置いてる人は、少し舌の筋肉が弱っているらしい。

そして、3の下の歯に置いている人は、危険。舌の筋肉が衰えているようだ。

 

こちらのサイトに画像つきで、詳しく書いてある。

あなたの舌の位置は、正しいですか?|小顔づくりの秘訣!! 表情筋エクササイズ

 

 

自分の舌は、3の下の歯の位置だった。危険。

この状態は、「低位舌(ていいぜつ)」と呼ばれ、様々な健康被害が出るらしい。

 

もっと知りたい方は、こちらのサイトにどうぞ。

正しい舌の位置とスポット|低位舌の治し方と舌筋トレーニングの効果 - 美しい私を取り戻せ!ずぼらな美容と健康法

 

こちらによると、顔のゆがみやたるみも、舌の位置が正しくないことが、原因の一つのようだ。

というか、ここに書かれている健康・美容の悪影響のリストの半分、当てはまってるんですけど…。

 

これは、早急に改善する必要があると思い、舌を正しい位置に収納するべく、実践した。

 

 

一日目 

つらい。舌を上のあごにつけるのが、こんなにキツイなんて。

今まで舌の筋肉を、全く使ってなかったことが分かる。

力を入れて、休憩。また力をいれて、休憩。気づいたら、舌が舌の歯についているので、意識的に顎の上につけた。

 

一日目がいちばん辛かった。

 

二日目

舌がすこし筋肉痛。舌も口回りも疲れている。心折れそうになりましたが、上のあごに舌を置くように意識した。頑張った。

 

三日目 

舌に力を入れなくても、楽に顎の上につくようになってきた。でも、気を抜くと、舌が下に落ちてくるので、意識せざるを得ない。

 

このように、舌を正しい位置に置くべく、実践していました。

 

 

ほうれい線が消えた 

そんな生活を続けて、三日ほど経ったある日。

鏡で自分を見ると、なにかが違う。

あれ!?ほうれい線薄くなってる!?

横から見ると、一目瞭然。垂れ下がっていた頬肉が、上に上がって、ほうれい線がなくなってた。

 

今までは、顔の横の皮膚を引っ張ると、頬の肉が持ち上がっていました。しかし、今は顔の横の皮膚を引っ張ても、引っ張らない時と比べ、あまり変わらなくなった。

今までいかに、頬の肉が垂れていたのか感じる。

 

頬の肉を触ると、固いゴムのような感触でしたが、柔らかくなりました。

リンパマッサージをしても痛くない。ゴリゴリいわない。

 

 

ほうれい線と舌の位置

 

マッサージをやっても、ほうれい線が解消されない人は、舌の位置が正しくないのかもしれません

 

正しい舌の位置になり、舌に筋肉がつけば、ゆがみの大本の原因が解消されたことになります。

ゆがみは解消した上で、リンパマッサージや、舌回しをやっても、効果がちゃんと出ると思います。私は効きました。

 

今までは、ほうれい線を解消するために5分マッサージしたとしても、24時間ほうれい線に悪いことをやっていたんですね。

そりゃ改善されないよね。

 

舌が正しい位置にあるのに、ほうれい線がある、という人は、おそらく別の要因があるのでしょう。

頬杖をついてゆがみを引き起こしたり、老廃物がたまりやすかったり、肌のハリが弱かったり。

そういう方は、頬杖をつかなく気を付けたり、リンパマッサージをしたり、化粧品などで改善すると思います。

 

 

正しい舌の位置で生活してる? 

ちなみに私の周りで、「舌どこに置いてる?」と聞いたところ、二人に一人は、正しい位置、もうひとりは、上の歯に置いてました。舌の歯に置いてる人、私以外いなかった

 

みんなどうやって正しい位置を知るの?本能で知ってるの?

みんなが当たり前に思ってるからこそ、今まで知ることがなかったのかもしれません。

でも大事なことなので、歯医者や整体で教えてほしいですね。矯正で何年も通ってるけど、正しい舌の位置、教えてもらわなかったぞ。

 

 

正しい舌の位置にするメリット

舌を正しい位置に収めようと実践したことが、結果的に顔のたるみや、ほうれい線の解消につながったので、うれしい副産物でした。

 

「若い」「ほうれい線」で検索しても、舌の位置が原因とは、出てきませんでした。

その道のプロではないので、これが直接、ほうれい線の改善に繋がったことを、証明できません。

でも、ほうれい線があり、正しい舌の位置ではないのなら、デメリットはないですし、やってみる価値アリです。

 

 

まとめ

★ほうれい線の原因の一つに、顔のゆがみ

★顔のゆがみは、舌の位置が正しくないことから、引き起こされる

★舌の正しい位置は、顎の上

★正しい舌の位置で、ほうれい線があるなら、別の原因がある