オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ。舞台の感想・考察など、雑多なオタクブログです

45歳の坂本昌行に思いを馳せる

 

坂本昌行さん、お誕生日おめでとうございます!!

御年45歳!四捨五入して50歳!魅惑のアラフィフ!!

は~~めでたい。ますます魅力的になってる坂本くんを見てると、年を重ねる美しさを感じます。V6はみんなそうだけどね。

 

健くんの誕生日に引き続き、坂本くんの好きなところ10個、厳選に厳選をして書き上げました。絞るのが!大変だった!!

 

 

 

 

1、歌声

歌が上手くて、どんなジャンルでも歌いこなせる。坂本くんの歌声が素晴らしすぎて、私の語彙力では、表現に至らなかった(真顔)

 

でもV6やトニセンで魅せてる歌唱力は、一部でしかないので、ミュージカルも映像で繰り返し観たい。人に布教しまくりたいので、よろしくお願いします。

 

坂本くんの高めの音域が好きなので、アルバム「READY?」から「星が降る夜でも」「Bouquet」が、心地良い眠りにつける、子守歌にピッタリな2曲です。

 

 

2、マサラップ

坂本くんのラップが好きです。

 

バブルの香り漂う「MADE IN JAPAN」、哀愁を帯びた低音が響く「太陽のあたる場所」、軽やかでセクシーな「DANCING MACHINE」。どれも惚れ惚れしちゃう。

 

「MADE IN JAPAN」と「太陽のあたる場所」は、90年代の曲なので、音源で聞くと若さと鋭さがあります。

今の坂本くんの歌声で聞きたいと思っていたら、昨年の20周年ライブで披露されました。ぜひ、聞き比べてみてください。

 

 

3、しなやかなダンス

手足が手の長く、流麗なダンス。そして手の先まで神経を行き渡らせた、しなやかなダンス。「Sexy.Honey.Bunny!」の腰の動きが、素晴らしい。7割くらいの力加減で踊っているので、少し余裕のある感じが、またセクシーです。

 

「only dreaming」もいいなぁ。体の関節がよく動いてて、とにかく美しいです。

 

 

4、引きで見たときの等身バランス

小顔で胴が短く、手足が長い。みなさんご存知のように、スタイルがめちゃくちゃいいです。

このスタイルは、これ見よがしにもっと主張してほしい。

 

 

5、色男っぷり

一口に色男といっても、いろんな坂本くんがいます。

個人的に、陰の色気のMAXが2008年VIBESコンあたりの坂本くんで、陽の色気のMAXが2011年ゾロ期坂本くんだと思ってる。

 

でもね!やっぱりセクバニコンあたりの、ワイルド髭マーサのビジュアルが最高に好き!!!

黒髪・前髪襟足ちょっと長め・若干ふんわりセット・髭・ガッチリボディで、まき散らされる色気…最高かな?

 

この時は、陽の色気に陰の色気がちょっとブレンドされて、ゾロ期のときよりウェットにした感じの色気。

坂本さんは、時期によって色気の性質も湿度も違う(ように感じる)から、別人みたい。演技では憑依型というから、その影響かも。

 

色気を出す、抑える・性質・湿度を全部計算して、制御してるんだったら、もう畏怖の念を抱いちゃう。

 

 

6、口元

またの名を坂本ω(読み方:さかもとおめが) ※イノッチ命名

口元がホントに ω ←こんな形なんですよ。ごはん食べてるときが一番、オメガな口元を感じられる。

目元は釣り目で鋭いのに、口元はωなんて、ウルトラチャーミングでウルトラキュート。

 

 

7、舌足らずなしゃべりかた

坂本くんの話し方って、少し舌足らずなんですよ。舌足らずというか、甘えたというか…。ともかく、普通に話すときは、滑舌があまりよくないです。それがね、とてもとてもキュート。

こんなしゃべりかたで、普段は紳士な大人の男性に甘えられたら、もう母性本能くすぐられまくりますよ。

 

アラフォー、じゃないアラフィフの男を見て、なにが母性本能だ、と自分でも思いましたがしょうがない。坂本くんだからしょうがない。

 

 

8、表情筋

ビックリするほどよく動く。坂本くんのチャーミングさは、表情筋の動きが核となってると思う。

でもやっぱり一番好きな顔は、くしゃっとした笑顔です。

坂本くんの!大口開けて!くしゃくしゃに笑う顔が!!最高に好きです!!!

 

 

9、自分がかっこいいことを知っている

自分がかっこいいこと・自分のかっこいいところを知ってて、それをちゃんとアピールしてくれる。決めるところで、ビシッと決めてくれる。坂本くんのかっこいいアピールに外れなし。

 

昔は、ナルシストな部分が強く出てました。「over」のPVなんて、すごいですよ。「俺かっこいいだろ?なぁ?」というのが、あまりに前面に押し出されてて、「キャー!かっこいい!!」というより、「お、おう…」という気持ちになってしまいます。かっこよさの押し付け。押し売りじゃない、押し付け。

 

今は、そういったナルシストな感じが全面に出てこないし、押し付けられてる感じが全くないので、声を大にして「坂本くんかっこいい!!」と言えます。

今がそういう坂本くんだから、昔のPV見ても微笑ましい気持ちで見られますが、あの当時見てたら、ファンにはなってなかったと思う。(ごめんなさい)

 

 

10、自己許容

坂本くんの一番すごいところは、これだと思ってる。坂本くんが思う、かっこいいところだけではなく、情けなく思うところ、自信のないところ全てひっくるめて、自分なんだと認めてるところが、本当にすごい。

 

昔からそうなのか、年を重ねるごとに、許容できる範囲が広がっていったのか。

 

2011年1月「中居のかけ算」にて、中居くん、城島くん、坂本くんの3人でリーダー対談がありました。

 

番組の終盤に、こんなことを言ってました。

坂「自分自身に自信がないと…」

中「自分をちゃんと分析したら、絶対自信なんか湧いてくるんじゃないの、坂本は」

坂「自分を分析したらダメでしょ。こわくて」

 

当時、ファンでもなんでもなかった私はそれを見て、「随分自信なさげな人だなぁ」と思ったものです。ファンになってから見ると、「なんでそんな自信なさげなの!!???」と、問いただしたくなりましたが。

 

でもさ、これをテレビで、同世代でリーダーをやっている人達の前で、「自信がない」「こわい」と、素直に言えちゃう坂本くんすごくない?

 

坂本くんは、自分がかっこいいことを知ってるから、自分を良く見せることだってできたと思うんです。でもこういう場で、自分を大きく見せようとしない。むしろ、自信のなさを吐露しちゃう。

 

自分のいいところだけでなく、自分の弱さも、自信のなさも、すべてまるっと認めることができる。自己分析したらこわいと言ってるけど、自己分析できてるよね。

 

坂本くんは、自分をありのままに許容できて、取り繕うことをしない、誠実な人。そして、理想に向かって努力できる人。ずっと応援していきたい。

 

坂本昌行さん、45歳のお誕生日おめでとうございます。

飲酒はほどほどにして、健康で長生きしてください。アイドル仕事も、ミュージカル仕事も、夢中になってます。大ファンです。大好きです。

 

年々進化している坂本くんを、拝見できることを楽しみにしています。