オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指すブログ

【レポ】もう服に迷わない!骨格診断と顔のタイプの深い関係

 

こんにちは、チユコです。

今回は、パーソナルカラー診断の続きで、骨格診断のレポになります。

v-simple.hatenablog.com

 

 

時系列は、パーソナル診断の後になります。

 

 

 

 

 

パーソナルカラーに沿ったメイク

骨格診断をする前に、パーソナルカラーに沿ったメイクをしてもらいます。

私に合うアイシャドウ・チーク・口紅をいくつか見せてくれて、その中から自分の好きなものを選び、メイクをしてもらいました。

折角なので、少し派手目なおでかけ用のメイクに挑戦。ナチュラルだけど、今時っぽい華やかな顔に変身!

 

 

骨格診断 

メイクした後は、骨格診断です。

 

ここで骨格タイプのおさらい

f:id:v_simple:20160725212707g:plain

引用:骨格診断とは|一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会

 

 

前回の診断結果は「ナチュラル」でした。

ナチュラル推奨の服を着ると面白いくらい太って見えるので、おそらく誤診です。

 

 

Let's 診断

診断方法は、アナリストさんが立ち姿を10秒くらい見ます。

鎖骨や腰の位置の確認、その後2、3の質問を受け、ものの1分ほどで終了。

 

結果は「ストレート」

 

やっぱり!首を詰めると気太りする、ジャストウエストが着やせする等、ストレートで納得です。

 

 

骨格タイプ判明した後は、似合う柄の診断をします。

パーソナルカラー診断と同様、鏡の前に座り、柄のある布を当てます。

 

◆ボーダー・ストライプ(細・中・太)

◆ドット(小・中・大)

◆花柄(小・大)

 

当てた布の柄はこの辺。ほかにもっとあったかも…。

 ブルーベースとイエローベース両方の布が用意されてるという嬉しい配慮。

 

私の場合、ボーダーやストライプはあまり似合わなかったです。

ドットや花柄の方は、とてもよく似合ってました。柄のサイズは、すべて大きめ。小さいのは全く似合いませんでした。

 

↑ これ覚えておいてね!

 

Let's 試着

骨格タイプと似合う柄が判明したところで、サロンに置いてある服を試着します。

 

ここで、疑問に思っていたことを聞いてみました。

 「ストレートタイプは、テーラードジャケットが似合うというのは本当か」

 

前回の骨格診断でも、「ストレート」と「ナチュラル」でアナリストさんが迷いました。「テーラードジャケットが似合わない」と答えたところ、それが診断結果の決め手になりました。

 

よくよく考えると、似合うものが分からないから診断を受けてるのに、自己判断が診断の決め手になるのは、正直信用に欠けますよね…

 

 テーラードジャケットは、ストレートタイプに似合うのか聞いたら、「ほぼ間違いなく似合う」と、こちらでも同じ回答になりました。

 

私「でも似合わないのは、なんでですか?」

先生「おそらく手持ちのテーラードジャケットは、こういうタイプではありませんか?」

 

 

↓ こういうの

f:id:v_simple:20161018221730j:plain

出典:

◆CR SelfWash TW1Bジャケット-PSS(テーラードジャケット)|green label relaxing(グリーンレーベルリラクシング)のファッション通販 - ZOZOTOWN

 

 

私「そうですそうです。…(羽織ってみる)やっぱりイマイチ似合ってないような…。」

先生「では、こちらのジャケットを羽織ってみてください。」

 

 

↓ こちらのジャケット

f:id:v_simple:20161018221740j:plain

出典:

【セール】ツイードテーラードジャケット(テーラードジャケット)|HusHusH(ハッシュアッシュ)のファッション通販 - ZOZOTOWN

 

 

私「はーい。………!!!???

 

ええーーーーめっちゃ似合う!!!!!

 

似合ってるし、痩せて見えるし、ええーーーー

私テーラードジャケット似合う!!!!

 

 

同じテーラードジャケットでも、なぜ明らかに似合うジャケットと似合わないジャケットがあるのでしょうか。

 

ポイントはここ!

f:id:v_simple:20161018224057j:plain

見にくいところがあったので、ガンマ補正しました。

 

 

ポイントは、「襟」と「肩」のデザイン

左のジャケットは、シャープで角ばってるデザイン、右のジャケットは、丸みを帯びたデザインなのがお分かり頂けるでしょうか。

 

左が似合うのは、ジャケットのデザインと同じく、顔立ちや体つきがシャープで直線系の人。右が似合うのは、丸みがある曲線系の顔立ちや体つきの人。

 

私は顔も体つきも曲線が強めと診断されたので、直線系のジャケットは似合わなかった、という訳です。

 

これは、柄のドレープを当てた時でも結果として表れてて、ボーダーやストライプが似合うのは直線系の人ドットや花柄が似合うのは曲線系の人です。

 

※写真では色も素材も違うので、印象が随分違いますが、同じ色で同じ素材のジャケットが見つからなかったため、デザインの分かりやすさ重視ということでご了承下さい。

 

実際、サロンで試着したジャケットは、直線・曲線両方とも同じ素材・同じ色でした。

 

 

直線・曲線ってどう判断するの?

 

顔立ちや体つきの直線・曲線どちらが強いかは、比べる対象がなくて、素人にはよくわかりません。

人によっては、直線・曲線両方バッチコイ!な人もいるみたいですし、それこそ、診断を受ければスッキリするので、「たぶん着太りはしてないけど、イマイチ似合わない…」と思うことが多い方に、ぜひ診断をオススメします。

 

なんせ私は、直線系だと信じて疑ってなかったけど、

実際は目以外、全部曲線だったからね!

 

 

試着を終えて

試着後は、頂いた資料とあらかじめ持参した雑誌を見ながら復習。資料は、ストレートタイプが得意な素材やアクセサリー、靴、バッグも分かるので便利!

 

f:id:v_simple:20161022203548j:plain

 

パーソナルカラーも一緒に受けると、コーディネートする時の配色コントラストの強弱なども分かるので、自分が得意な服のコーデの全体像が掴みやすかったです。

 

質問もOKだったので、私は眼鏡を持って行って、似合う眼鏡の形や色を相談しました。あと、髪の長さや髪形とか、アクセサリーのチェーンの太さとか(多い)

 

 

診断を受けて

診断を受けて分かったことは、骨格タイプと顔のタイプ両方すり合わせて「似合う」になる、ということです。

顔のタイプの診断は、パーソナルデザイン診断やパーソナルスタイル診断といったものに当たるのでしょうか?

 

パーソナルデザイン診断も骨格診断も、教科書通りにはいきません。

診断を受ける前にいろいろと調べましたが、骨格診断とパーソナルデザイン診断両方診断できるところはなかったです。

 

私の場合、どちらかではダメでした。

アナリストさんによっては、教科書通り型にはめて終わる人もいれば、受診者の顔のタイプや体つきを考慮し、個人に合わせた診断結果を出してくれる人がいます。

どうせ受診するなら、後者のアナリストさんの方がいいですよね。

 

診断を受けてから3ヶ月以上経ちますが、ここで得た資料や知識は、お買い物で大いに活用してます。

着てみなければ分からないけど、明らかに似合わない服は見抜けるから、時間の短縮になります。推奨されてない服でも、ポイントを抑えれば、似合うように工夫できるようになりました。

診断を受ける前は、着られる服の範囲が狭くなるんじゃないの?と少なからず思ってましたが、むしろ広がりました

 

結論としては、ここで受けてよかった!です。

 

意外とパーソナル診断や骨格診断のレポは少ないので、「受けたいけど、どこで受ければいいのか分からない」という方の参考になれば嬉しいです。

 

 

■お世話になったサロン レネット カラー&スタイル さん

www.reinette-color.com

 

 

余談 

余った時間で、嵐ファンの先生と、嵐とV6のメンバーのパーソナルカラーと骨格タイプの話に花を咲かせました。

「岡田くんは骨格診断では、何タイプになるか」という話は、非常に興味深かったです。岡田くん、昔は華奢!って思うくらい線が細かったけど、今はマッチョな筋肉兄さんですからね。

 

この記事で、嵐のメンバーで補足説明されてます。

【骨格診断】ストレート=太め ウェーブ=細めではありません - パーソナルカラー診断・骨格診断 東京蒲田 | レネットカラー&スタイル

 

 

まとめ

★骨格タイプ推奨の服が似合わない時は、その服が顔立ちや体つきに合ってない

★「顔立ちや体つきに合う服」と「着痩せする服」は、別

★「顔立ちや体つきに合う服」と「着痩せする服」両方叶える服が「似合う服」である