フェイバリットな暮らし

シンプルライフ・V6・二次元など<好き>の詰め合わせ


  • ホーム

  • 読者登録

  • Follow

創作占いの鑑定結果を血肉にしていく

ちょっとおどろおどろしいタイトルにしてみました。

お久しぶりです、Snow Manにどっぷりハマり、ポケモンとミリシタとBEYOOOOONDS(ハロプロ)が癒しのチユコです。 みんな元気ー!? 私は元気になった!!

 

元気になった理由はこちら!

ホシカン|創作活動のための星占いブログ | 創作活動のための星占いブログ

ざっくりいうと、生年月日と生まれた場所と日時を元に作成した出生図から、性質や運勢を読み取る占いです。

占星術をベースに創作に特化した占いをしてくださる、水煮さん@mizuni_can)に鑑定していただきました。

 

事前のやり取り 

事前にメールで生年月日や相談事項を伝えます。 創作の作風分析はもちろん、仕事や対人関係の相談もできます。

それだけではなく、水煮さんの占いは創作物を見ていただけるので、いくつかピックアップしてお送りしました。

 

送ったのはこちらの記事。

■一番読まれている記事

跡部景吾のようなキャラクターは100年出てこない

■何回も読み返す記事

坂本昌行 伝説のソロ曲『Shelter』

■書いた時にえらい手応えがあって反響もあった記事

【レポ】もう服に迷わない!骨格診断と顔のタイプの深い関係

■一番性癖に実直な記事

私が愛した二次元の男達 前編 

 

ピックアップ理由は書いたまんま。

あと5億年前に描いてた二次創作(絵)のpixivアカウントもお伝えしました。

 

当日

対面・Skypeチャット・Skype通話のどれかが選べますが、私はSkype通話にしました。

チャットより通話の方が(私の)レスポンス早いのと、単純に水煮さんとお話ししたかった。

録音の許可を頂き、予め送った生年月日や相談事項を確認し、いざスタート!

 

人生・創作のテーマ

水煮さん(以下:)「人生を先に進めていくに当たって動機になる根っこにある欲求が、自分の中にある美意識や自分ルールを忠実に再現したい。 目の前のものをトレースしていきたいんじゃないかな、と」

(以下:以下)「ふ~~~~~ぅむ」

「この欲求を満たし方を太陽星座で見ていくんですけども、忠実に再現するって感じが全然ないんですよね」

「(爆笑)」

ちなみに太陽星座うお座、月星座おとめ座

忠実に再現したいもののために、それ以外のすべてのものを同時に描いていく…あるものの周りにある空気までも描かないと本質から遠ざかってしまうことに気づいてしまう配置なので、表現するまでのカロリーがかかるんじゃないのかな、と思います」

跡部伝説のことだ…)

 

跡部伝説のまとめは、とにかく跡部が坊主になってサイトが一斉閉鎖したという一文を書きたくて、そしたらほかの伝説も付随してどんどん増えていった、という経緯があります。

 

「これらをまとめ、人生のテーマを一言で表すと。自分ルールや自分にとっての美しい世界を実現するためにすべてを物語っていく、描いていく

「ほぉ~~~~」
「自分にとっての美しい世界のために、美しくない世界も意識しないといけない、それだけのためにすべてを盛り込む」
「わかる…」
「具体的なものを求めてるのに、やり方がすごい抽象的というか得意なものが抽象的ですね」

 

一記事完成させるために膨大なエネルギーと時間が掛かる理由がここで判明。

黒について書こうとすると相反する白を描き、さらには黒と白の境界線のグラデーションになるところを表現しようとする、というのを聞いてめちゃくちゃ納得しました。 そりゃカロリー使うわ。

 

いつもなんか不安

2019年はいつも妙な不安感があり、なんか憂鬱で体の調子も悪い1年だったのですが、これといった原因は浮かばず、楽しいこと好きなこといっぱいあったのになんでだろう?と思ってました。

好きなものを追いかけてても不安感は払拭できず、私はなにで満たされるかが知りたかったので相談しました。

 

「良くも悪くもいろんな可能性に気付ける上に、周期性が頼りにならなそうなので基本心配性だと思います」

(これさえあれば安心!みたいなのも無いしな…)

アイドルや二次元が大好きだけど、人だけじゃなく物質的なものも含めて、その人/ものがいる/あるから生きていける!という精神的感覚が薄い自覚がありました。

「安定のしなさが面白さであり売りですが常に不安感かもしれません」

「安心安定したい…」

「根っこの部分は、自分の美意識に基づいた日常を大事にしています」

「は~~~~~~」

「ただ根差す力が弱そう。 世代的に弱い上にブーストかける配置で、執着がなく物質的なものに興味が薄いです」

「ほんとにほんとにそうです」

「でも安心するには物質が必要。 自分の美意識に基づいた日常を大事にしているので、日常をちゃんと送っているという実感が大事です。」

「なるほどなァ~~~~~~~」

 

好きな人/物の供給が多すぎるとキャパオーバーして、楽しいはずなのに日常に流されてる感じがあって疲弊したことを思い出しました。

どうやったら日常をちゃんと送っている実感を感じられるかというと、先ほど出た自分の美意識や自分ルールが重要なんですね。

 

美意識とは食べることや着るものなど、衣食住からアプローチするのがいいそう。

「確かに衣食住どれが重要っていうより、全部欲しいって思ってます」

「そう! 全部必要だけど持ちすぎるとストレス

そ~ぉなんですよ!!! ブログも最初は片づけ(目的に来た人に推しを布教する)記事書いていたので…」

「チユコさんにとって【シンプル】という言葉が重要なのかもしれませんね。 これが私を構成する最低要素であり最大限である みたいな」

膝を、打った。

過去書いた記事を「全然シンプルじゃない」と言われたことが頭の中でリフレインしました。

その方は文脈から受けるに、読み応えがある記事として褒めてくれてたのですが、気にしてないつもりだったけど心に引っかかってたんだなあ。

 

「所有してないと不安なのに所有の概念がファジーなんですよね」
「!?」
「持ってないと不安なのに目の前にないとあってもなくても同じ(という認識の仕方)です。 シュレーディンガーの所有
「(爆笑)」
わからない人はシュレーディンガーの猫でググってね!

 

「部屋の片づけを95%までやっても残り5%で数ヶ月経ってます。100%まで辿り着かないんです」

おそろしく理想主義が強いです。7割超えたら合理的な世界じゃありません

エッ 普通の人は100%求めないんですか…!!?

「合理的な人は7割で満足したり、それ以降は諦めちゃうのですが…チユコさんは100%私にマッチングするものが欲しいと思ってます」

「ま、まさに」

「チユコさん、視点が遠視っぽいけどやり方がガバガバ

目の前のことをじっくり調整したいのに視点が遠視だったら、結果はお察しよね。 シュレーディンガーの所有という概念をまざまざと感じる。

「満足するためにはミクロの調整の繰り返しですが、改善点が無くなると途端におもしろくなくなる

「それェ」

95%美意識、5%は伸びしろとして残しておくのがいいのではないでしょうか」

人にとってはなんのこっちゃだと思うのですが、この提案が私にめちゃめちゃ合ってました。

後日別の事柄をほじくってた時に、この95%美意識、5%は伸びしろという認識にしたら、私の一部が欠けていく感覚が消えて、むしろハッピーは増える感覚になりました。

うお座が強くそれにブースト掛ける層が三重くらいに重なってるので、宇宙の果てまでかっ飛ばすと、自分の周り4畳半だけはしっかりしておこうという気になります。俯瞰、メタ的視点で」

とっても実用的なアドバイス! うお座が強いと遠視になるらしい。

 

自分の核とは

私って…なんなん…?と思うことありませんか。 私はよくあります。

自我が薄く足元が不安定なイメージがずっとあるので、自分の核みたいなのを知りたくなりました。

自分が自分を認識する部分って人それぞれです。 物質的な物だったり推しだったり、沸き上がる衝動だったり神であったり、はたまた存在自体だったり。

一時期あまりに憂鬱になって、宗教信仰してる人は拠り所があっていいなあ~~~と思ってた。 それでも自分が信仰する気がなければ、推しを信仰先にもできなかった。

 

「自分の核、というのはすべての人間に対して幻想なんですけど(大前提)、チユコさんが自分の核を求めて玉ねぎの皮をむいていくんですけど… ない 。

ウエッヒヒ

無かった!!!!!!!!!

そりゃ探しても見つからないワケだ!!!!!!

「一応拠り所が肉体なので、肉体とその周りにある空間。目に映るものがすべて。 目に映るもので調整できるもの、自分の部屋や作品。 これを秘伝のたれのようにちまちま調整していきましょう」

 「キリがないからこそ時間と空間を限定的にしたいです。 机の引き出しの中は調整しなくてもいいかもしれません。 シュレーディンガーのなんちゃらなんで

「(爆笑)」

量子力学をオススメされました。

 

認識がおくすり接種してるときに近い

!?

「脳みそはフィルター通してて、ノイズやあると困るものはそのフィルターで除去してくれます。 その関門をガバガバにするのがおくすりなのですが」

(これはまさか)

チユコさんガバいところあるので…

「(大爆笑)」

認識できる幅が広い。 キャッチする波長が長い。 幽霊が映った状態で風景を認識してるのでので、現実か幻覚かわからないまま作品に落とし込むといいです」

こわい!!こんなに怖がりなんですから霊感はまったくありません!!ないはずです!!

「注意しても現実をそのまま認識できないってことですか?」

「あ、しようとすればするほど不安になります」

「それだったらガバい方がいいと」

なんちゅう会話だ。

「認識できるものがすべてでありすべてではない」

「わかる……」

「私以外のすべてがこれをかかせた。 私だけが存在しない。 核がない。 いろんな事象が重なり合うための空白、みたいな。 私はなにを言ってるんだ

一瞬冷静になる水煮さん

「曖昧なもの、ファジーなものが私ってことですかね?」

「そうですね、核がないからこそ私が存在できてる。 核を定義するとしたら私以外のすべてのものですね

ふぁーーーーー

やはり前述した私が考えていた核の定義(物質的な物・推し・沸き上がる衝動・神・存在)ではありませんでした。

ないとはっきり言われたからこそ、核を探そうと思わなくなったし、核に安心を求める必要がなくなったので、不安になることもなくなりました。


「個人として変わらず続けいていく素質がないですね。 絶えず変わり行く」

長年なにかしら積み重ねていくとそれこそ核ですよね。 積み重ねられたものがないので不安になり、安心のためにゆるぎない核を探し求めていました。

 

うお座ってすべて統合していくって感じで、すべてと調和ってイメージなんですけど、チユコさんの場合飲み込み方が荒々しいというか…

「ほぉ~~ん」

「個としての煌めきを知った上で飲み込むのですが、愛した男たちすべて過去にしていく」(参照:私が愛した二次元の男達シリーズ)

!! そう、みんな過去になっちゃうんですよ!!」

「過去にしていきつつ、過去に愛した男たちという世界を構築していく。 すべてを自分の血肉にしていく。 祭りの後の寂しさみたいな。 でも終わらせないといけない」

悪の思想に囚われたキャラが言いそうなセリフだな

「心の中になにかしらの思いが占めていたらそれが現実」

 「記憶さえも過去にしていかないといけない」

 「終わらせて過去にしていく作業が人生の本番。 思い返してる時が一番重要なのかもしれませんね」 

こんな解釈自分だけだったら絶対でてこないよ…!!!

でもすごい思い当たるふしが…ライブ自体すごく楽しいけど、そのあと友達とお酒飲みながら感想言い合う時間が思い出に残るみたいな。

 

周りはキャラなり作品を10年20年と一番に愛し続けることができる人ばかりで、半年単位でお金と時間と情熱を掛ける優先順位が変わってしまう私にとって、すごく羨ましいと同時にコンプレックスでもありました。
ずっと好きでいられないのは、星にないからか~と軽い気持ちになりました。
優先順位が変わってしまうからこそ、今好きなものには全力で楽しみたいな、とも思いました。

 

対処法として、考えると動けなくなる配置なので思い出を作るために思い切って旅行(行動)できるかどうかが肝だそう。

 

地に足付けるには

最初に日常をしっかり送るという実感が大事という話がありました。 衣食住が大事なのは分かりましたが、実際地に足付けて生活するにはどうしたらいいのでしょう。

地に足付ける場所がインターネットです

「社会じゃないのか…」

「社会の外側ですね。インターネットで自分の最低限の社会的な皮をつくる

「ほう」

「ただその社会的な場所が二次元・幻想・この世ではないどこか…すべてのわけわからんもんは安心のため。 すべてをネットに押し込めることが目的」

「なるほど」

「完全に分けることで、逆に私生活が安定する」

2019年に鬱屈としてたのは、ネット上に浮上してなかったからかも。

「社会的にこれを被りなおそうという皮がインターネット上にストックしてあるから生きていられるのかなと」

「いき…」

「そのためのオンラインウォークインクローゼット

「なんとかして生きられるように…自分がこういう人だとわかるのがネットにおける皮…」

水「全部皮」

私「全部皮」

「中身がファジーだからこそ皮を被って社会的な形態をつくるのかなあと」

f:id:v_simple:20200327165503p:image

筆者のチユコは髭が生えたウサギの皮を被ってます。

「むしろ空間全部私というか。便宜上の境目を作るために過去記事を参照する」

はぁーーーん

うお座なんですけどうお座ほど染まり切るのではなく、こんなものありますよ!っていう布教、ジャパネットたかたみたいな

「www」

「でも受け取ってもらえなくても気にしない。 社会的な皮はちょっとドライかもしれませんね。 ほんとはやばい思想を持ってても匂わせないで活動できる」

「その皮があるから人間でいられるんですね」

「そうですね、ギリギリ人間なんで

「ギリギリにんげ…」

なんちゅう会話だ(2回目)

社会的な顔とはよく言いますが、ナチュラルに皮で会話してました。 ニュアンスとしては確かに皮で正しいのですが…なかなか物騒である。

 

最後にこれからの時期にどういう状況になるのか教えていただき、みっちり1時間鑑定していただきました。

 

鑑定を終えて

めちゃくちゃおもしろかったです。 爆笑しつつも、現実的なアドバイスも頂けて、自分の血肉になりました。

自分の質問がかなり抽象的だなあと思ってたのですが、強みも抽象的だったので逆に腹落ちしました。

自分が何をもって満たされるのかの答えは、私の認知の外側にあり、そこを言語化していただいたこと、一種の感動を覚えました。

あとはこうあるべき!こう在りたい!みたいな思い込みからくるコンプレックスがことごとく消滅しました。

今はもう自分がおもしろいと思えることを書けばええんやと吹っ切れた。

 

核がないからこそ私が存在でき、核とは私以外のすべてという解釈は、【シンプル】の定義にも人生のテーマにも通じる部分でした。

禅問答みたいな話が多かったのですが、強みがそこだったのでしょうがない。 まあ私のホロスコープは哲学らしいので…もっというと哲学を統合した上での宗教だそうで…。

 

この記事を他の人が見たらどういう感想になるんだろとちょっと心配ではありますが、「記事を書く」というアウトプットが私にとって人生の本番であり安心材料のようなので、髭を生やしたウサギの皮を被って公開します。 俺のための創作だ!

その割に作風分析についてはあまり触れてなくて(創作占いなのに!)なんか、、あの、、自分の内臓さらけ出しているようで恥ずかしかったので、、、ここで言葉にするのは控えて今後ブログの中でこっそり実験しようと思います。

 

そんなわけで、自分の認知の外側を言葉にし伝えていただいたことで、また楽しくブログやろう!できる!という活力がみなぎる鑑定でした。

もっと自分を大事にしてこーな! うん!

今回すっかり対人関係の質問をすっかり忘れてたので、リピーター枠でまた受けます。

 

水煮さん、ありがとうございました!

 

水煮さんパワーワード

ここまで読んでくださったら節々から感じてることと思いますが、水煮さんはパワーワードを言ってくださる方としても有名です。

なので私が浴びたパワーワードをダイジェストでお届け!

 

人類全体で交響曲を奏でるような…

部屋の中こそ宇宙

お茶の間の侵略者

「私という人間から声がするかもしれませんが、ホントは亜空間から聞こえてくるのかも」

(人間として)最先端ですね!

ありとあらゆるものを抱えた危険分子を刺激していきましょう

インターネットジハード

バイオハザード

モラルハザード

みんな私の血肉になっちゃった

生きてるだけですべてに近づく

人生最高の走馬灯を見るが目標でもいいかも

宇宙を表現するために枯山水する

宇宙を表現するために曼荼羅を描く

部屋と宇宙、どう違うんだ?

焼野原を前にして「こんなはずじゃなかった」

虚像になりきる

アバターで通勤

 

水煮さんのブログとTwitter