劇上フィロソフィー

劇上フィロソフィー


  • ホーム

  • 読者登録

  • Follow

坂本昌行

目で耳で肌で感じた「TOP HAT」忘備録

坂本昌行さん主演のミュージカル「TOP HAT」を観劇しました。 一体いつの話かって?細けぇことは気にすんな! 今日付見てビビったけど、もう師走の下旬じゃん…「TOP HAT」観たの1ヶ月も前かよ…。 もう既に記憶の改ざんが起こってるかもしれませんが、観劇し…

DVDを見て、再度『戸惑いの惑星』に旅立つ

一年の時を経て、バレンタインデーに発売されました。TTT『戸惑いの惑星』。 TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤) 出版社/メーカー: avex trax 発売日: 2018/02/14 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 昨年観劇した際には…

坂本昌行 伝説のソロ曲『Shelter』

【最終更新日】2018/7/24 『Shelter』 これは、とあるジャニーズのソロ曲でありながら、世代を超えて愛されてる名曲である。 「伝説の曲って聞くけど、正直よく知らない」 「検索したら「Shelter封印」って出てくるんですけど何?」 「本家の『Shelter』はど…

「君が人生の時」放浪とは、ジョーの精神である

「君が人生の時」、千秋楽おめでとうございます!もう10日も前の話ですか、早いですねえ。 坂本くんが出てなかったら、観にいかない舞台だったと思いつつも、この舞台を観られて幸せでした。 2回目は、メモを取りながら観てたのですが、メモに書いた字が…

「君が人生の時」 腸が煮えくり返るような憎悪を感じた

坂本昌行主演、「君が人生の時」を観劇しました。 エンターテイメント性が強い舞台ではないし、かといってメッセージ性が前面に押し出された舞台ではなく、変わった舞台だってことは、なんとなく感じました。 ※以下ネタバレ 一言あらすじ ざっくりとした感想…

自担が美しすぎて辛い

これまで自担のことを、「世界一かっこいい」やら「世界一かわいい」と、ちやほやしてきました。 実は最近、自担を見る度に、別の感想を持っていました。いやいや、流石にそんな訳…たまたまでしょ~と思ってましたが、本日のMステを見て、誤魔化すことはでき…

TTT『戸惑いの惑星』 運命は、自分の選択によってつくられている

まだまだ続いてた、TTT『戸惑いの惑星』レポ。これにて完!! ◆長谷川≒彼女説の考察 v-simple.hatenablog.com ◆ラストの解釈と俳優陣について v-simple.hatenablog.com グッズの話 トニセンの曲 運命とは何なのか 誰しも長谷川になり得る 終わりに

TTT『戸惑いの惑星』 長谷川は救われたのか

前回の予告を変更して、お送りします。 TTTレポの続きです。今回は感情の赴くままに書きます。 舞台上の流れは、前回書いたので、そちらを参照してください。 v-simple.hatenablog.com 舞台上の流れに、「リアル」や「小説」と記載してましたが、これはラス…

TTT『戸惑いの惑星』 僕じゃないなら誰なんだ

20th Centuryの三人舞台 TWENTIETH TRIANGLE TOUR『戸惑いの惑星』を観劇しました。 ありとあらゆるところに、伏線が散りばめられた緻密なストーリー、このために作ったのかと思うくらい、それぞれの場面にピッタリな曲。ストレートプレイでもミュージカルで…

45歳の坂本昌行に思いを馳せる

坂本昌行さん、お誕生日おめでとうございます!! 御年45歳!四捨五入して50歳!魅惑のアラフィフ!! は~~めでたい。ますます魅力的になってる坂本くんを見てると、年を重ねる美しさを感じます。V6はみんなそうだけどね。 健くんの誕生日に引き続き、…

二次オタがジャニオタになったきっかけ

お題「ジャニヲタになったきっかけ」 私は小学生の時から末期の二次オタでしたが、ちょこちょこジャニタレにgoodくることがありました。 まとめるにあたって、検索したら記憶が間違えまくってて笑った。深夜に見ていたはずのバラエティも「そんなもんはねぇ…

「ONE MAN STANDING」に世界一かっこいい自担がいた

Musical Concert MASAYUKI SAKAMOTO「ONE MAN STANDING」 2016年2月5日 ここに世界一かっこいい自担がいた。(真顔) 誰がなんと言おうと坂本くんは、世界一かっこよくてチャーミングで可愛くて、スポットライトが似合うアイドル且つミュージカルスタ…