オタクのシンプルライフ

シンプルライフとオタク活動の共存を目指す雑多なブログ

「まいど!ジャーニィ~」と 関西ジャニーズJr. のススメ

まいど!

普段はV6をメインにファン活動してます、チユコです。

ジャニーズ事務所が生み出すものが大好きなので、他のジャニーズもちょろりちょろりとつまみ食いしていたところ、いつの間にか大好きになってしまったユニットがあります。

 

その名も、関西ジャニーズJr. 通称関ジュ。

関ジュは、関西を中心として活動するジャニーズジュニアをひっくるめて、関西ジャニーズJr.と呼ばれています。

 

私はまだ、関ジュの現場に足を運んだことがありません。なのに、なぜ好きになったのか。

その答えは「まいど!ジャーニィ~」という番組にあります。

www.bsfuji.tv

 

  • 「まいど!ジャーニィ~」とは?
  • まいジャニの魅力
  • まいジャニを勧めたい人
  • 関ジュの推し
  • 関ジュとまいジャニっていいな
続きを読む

滝沢歌舞伎2018 新橋演舞場公演

ジャニーズ春の風物詩「滝沢歌舞伎」に、V6三宅健くんが3年連続ゲスト出演ということで、今年も参りました、新橋演舞場。

 

今年の演目は、今まで以上に盛り沢山なエンターテインメントショーの印象を受けました。

 

※ネタバレあります

続きを読む

私が愛した二次元の男達 後編

歴代彼氏(二次元)をのろける記事も大人編に突入し、ついに最後となりました。昔は、好き=恋愛感情を持ってるという認識に近かったので、漫画読むたびに恋してた気がします。若い。

 

私が愛した二次元の男達 前編

私が愛した二次元の男達 中編

私が愛した二次元の男達 後編 ←イマココ! 

 

  • 私が愛した二次元の男達
    • 銀魂
    • 忍たま乱太郎
    • 『ときめきメモリアル Girl's Side』シリーズ
      • ときめきメモリアル Girl'sSide / 1st Love /1st Love Plus
      • ときめきメモリアル Girl's Side 2nd Kiss / 2nd season
      • ときめきメモリアル Gir's Side 3rd Story / Premium ~3rd Story~  
    • 『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ
    • テニスの王子様 / 新テニスの王子様
    • 『最遊記』シリーズ
  • 殿堂入りの男達
  • 好みがモロバレで若干恥ずかしい

 

続きを読む

V6が気になる貴方に!1分で楽しめる公式動画のススメ

あら、こんにちは。

今日はお休み?ここで会うのは久しぶりね。

…え?幸せそう?わたし?

ちょっとね、最近嬉しいことがあったの。それが顔に出ちゃってるのかな?

 

…あのね、私がV6のことを好きなの知ってるでしょ?

そ、そんなに熱弁してた?…してたね。長野くんに、手ぇ振ってもらったって、興奮しながら話したわね。

そうなの、興奮するほど興味深くて楽しいコンサートだったの。

そのコンサートのCMがね、YouTubeに公開されたのよ。

今までもavexが運営するV6のホームページでは見られたよ?でもさ、わざわざV6のホームページに行く人なんて、ファンしかいないじゃない?

YouTubeだとファン以外も見てくれる可能性があるから、本当に嬉しくて。もうavex本社に足向けて寝られないわ。

あ、ライブの動画見てみる?これなんだけど。

www.youtube.com

続きを読む

私が愛した二次元の男達 中編

ノスタルジーを感じられる記事と自称してる今シリーズ、続いてしまいました。小学生の次は、中高生編です。

ここでハマったジャンルは、いろんな意味で長い付き合いになってるものが多いです。グッズが出たりアニメがリメイクされたり、いい時代だなあ。

 

私が愛した二次元の男達 前編

私が愛した二次元の男達 中編 ←イマココ!

私が愛した二次元の男達 後編

 

  • 私が愛した二次元の男達
    • BLEACH
    • 機動戦士ガンダムSEED / 動戦士ガンダムSEED DESTINY
    • アイシールド21
    • D.Gray-man 
    • 銀魂 
    • 家庭教師ヒットマンREBORN!
    • テニスの王子様 / 新テニスの王子様
    • ロックマンエグゼ
    • ジョジョの奇妙な冒険
    • アイシールド21
    • BLEACH
    • 家庭教師ヒットマンREBORN!
続きを読む

森田剛くんの結婚とプロのアイドルの定義

第一報はニュースサイトだった。

ハァ~~どっこいしょ!とパソコンの前に座ってすごく気が緩んでたから、「森田剛結婚」って文字が目に飛び込んだ瞬間、「ウェッ!!!???」って声が出た。

まずは剛くん、おめでとうございます。剛くんが幸せなら私もうれしい。末永くお幸せに!

 

しかしV6の結婚の間隔が短いね。V6ファンになって4年目、ブログ始めて2年、まさか3人目の結婚の記事書こうとは夢にも思わなかった。

長野くんの時はすごくはしゃいでたのに、岡田くんの時はモヤモヤする部分もあって、岡田くんとの解釈違いの可能性を可視化することで、ひと区切りつけることができました。

 

剛くんの場合ですが、割と落ち着いてます。

なんで落ち着いているかというと、ホワイトデーに発売されたV6のライブツアーを観て、「アイドル」の定義を考え直したからか、外野の言葉にも惑わされなくなりました。

続きを読む

私が愛した二次元の男達 前編

ブログを書く理由の一つに「記録」という目的があります。舞台のレポにしろ考察にしろ、その時私がどういう風に感じ、どういうことを考えたのか。後で読み返すと大変おもしろいです。

そこで思いました。私が愛した二次元の男を振り返ろうと。

小学生の時に二次元に魅了され、恋愛脳だった私はよくキャラクターと自分の妄想をしていました。愛した人(or人外)は、私の好みでもあり人生の一部です。

 

この記事書いた後読み返したら、嗜好があから様すぎで恥ずかしくなり、「これブログにアップしなくてもいいのでは?」と悶々としましたが、せっかくなのであげます。

好きな人が被っていたら、ネットの前で僕と握手!

  • 私が愛した二次元の男達
    • 忍たま乱太郎
    • 「ソニック」シリーズ
    • 爆転シュート ベイブレード
    • ロックマンエグゼ
    • 幽☆遊☆白書
    • HUNTER×HUNTER
    • コロッケ!
    • 犬夜叉
    • 金色のガッシュ‼
    • NARUTO
    • ボボボーボ・ボーボボ
    • デュエルマスターズ
    • B-伝説! バトルビーダマン
続きを読む

DVDを見て、再度『戸惑いの惑星』に旅立つ

一年の時を経て、バレンタインデーに発売されました。TTT『戸惑いの惑星』。 

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)

 

 

昨年観劇した際には、3記事に渡って感想を書きました。

TTT『戸惑いの惑星』 僕じゃないなら誰なんだ

TTT『戸惑いの惑星』 長谷川は救われたのか

TTT『戸惑いの惑星』 運命は、自分の選択によってつくられている

 

こんなに書いたのに、DVDを見たら、また考察したくなるという、おそろしく中毒性の高い作品…。積極的に戸惑いに行くスタイル。

「僕じゃないなら誰なんだ」で、長谷川=彼女説を唱えて(?)いましたが、記憶違いで間違いがあったので、改めて考察し直しました。

 

※ネタバレあります

 

続きを読む

テニプリ バレンタイン 推しへの愛をしたためる

ハッピーバレンタイン(はぁと)

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は 20th Century の「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」のDVDを購入したので、バレンタインの今日、これから戸惑いの惑星に旅立ちます。

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤)

 
TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD)

 

ついにジャニの顔写真がついたジャケットが解禁されて、感動するオタク

 

1年前の舞台が、待望の映像化。はーーー楽しみだな~~~!!

 

バレンタイン当日は、トニセンと過ごすと決めていたので、その前に一大イベントの参加を表明してきました。

続きを読む

【2017】現場オブザイヤー&現場記録

あけましておめでとうございます!

昨年ブログを見て下さった方、どうもありがとうございました。本年も「オタクのシンプルライフ」をどうぞよろしくお願い致します。

 

2018年最初の記事は、【2017】現場オブザイヤー&現場記録です。

↓ 昨年はこちら 

v-simple.hatenablog.com

 

タイトルは、かの有名な「クソゲーオブザイヤー」に敬意を表し、今年から変えてみた。

昨年同様、参加した舞台・コンサートの振り返りをしつつ、「現場オブザイヤー」として選出しました。好みはもちろんのこと、自分が座った席(見やすさ)や入った日の客席の反応や思い入れを考慮しているので、面白半分で読んでください。

 

  • 現場記録
  • 【2017】現場オブザイヤー
    • コンサート・ライブ部門
      • 次点 
      • コンサート・ライブ・オブザイヤー
    • ジャニ舞台部門
      • 次点
      • ジャニ舞台・オブザイヤー 
    • 非ジャニ舞台部門
      • 次点
      • 非ジャニ・オブザイヤー
    • キャラクター部門
      • ノミネート
      • 次点
      • キャラクター・オブザイヤー
  • 2018年の現場に寄せて

 

続きを読む