劇上フィロソフィー

劇上フィロソフィー


  • ホーム

  • 読者登録

  • Follow

ブログタイトル替わります(2回目)

お久しぶりですが定型文になりつつあります。 こんにちは、チユコです。 タイトル通り、ブログ名を替えます(2回目) 前回替えたのが2018年末だったので、約1年半前ですね。 その間、両手で数えられるくらいしか更新できなかったのはさておき。 これからの…

【まとめ】Site Map

こんにちは、チユコです! こちらは、ブログ記事についてのまとめになっております。

V6ライブの超私的オススメ

みなさん元気ですかーーー!!??(マイクを向ける絵文字) コロナの影響で現場はなくなったのに仕事は変わらず、ブログやTwitterにアウトプットすることも飽きてしまい完全に消息不明でした。(いつもの) ついに発表されましたね。 Johnny's World Happy …

創作占いの鑑定結果を血肉にしていく

ちょっとおどろおどろしいタイトルにしてみました。 お久しぶりです、Snow Manにどっぷりハマり、ポケモンとミリシタとBEYOOOOONDS(ハロプロ)が癒しのチユコです。 みんな元気ー!? 私は元気になった!! 元気になった理由はこちら! ホシカン|創作活動…

「跡部は特別」という理由

ほんとはね、昨年書いた跡部伝説の流れを汲んで、「跡部景吾はなぜこんなにも大衆を魅了するのか」みたいなことを考察してまとめる予定だったんですよ。 でも考えれば考えるほど収拾がつかなくなって、そんなことより跡部の誕生日に跡部を称える方が大事だよ…

【レポ】顔タイプ診断で<なんか>似合わないな?の理由が分かった

3年ほど前、パーソナルカラー・骨格診断を受け、自分に似合う色や服の方向性が分かり、今もなおファッションの指針となっております。 とは言いつつ、いろんなテイストの服を試着していると、これなんか似合わないな?と思うこともしばしば。 原因は分かって…

仲村宗悟さんのアーティストデビューを現場で聞いた

イェーイ半年ぶりのブログ! この半年、仕事で体力を使い果たし、その合間にV6、ジャニーズJr.ユニットSnow Manの仕事にワクワクし、アイドルマスターSideMでプロデュース業に勤しみ、そして声優の仲村宗悟さんに癒されてました。 そう、いつからか仲村宗悟…

山下次郎のソロ曲『GOLD ~No.79~』は導きの曲だ

どうも、SideMにすっ転んだ女です。 v-simple.hatenablog.com キッカケはライブだったが、そもそもの話SideMは詞と曲がとにかくいい。 どの曲も今の自分を肯定し、前向きになれる曲ばかりだ。 私は元高校教師ユニットS.E.Mが好きだ。 『ORIGIN@L PIECES』シ…

V6ファンがアイドルマスターSideMにすっ転んだ

それはある日、TwitterのTLに流れてきた画像がきっかけだった。 「この髭のアイドル、スゲー好みの髭だ」

【2018】現場オブザイヤー&現場記録

2018年もお世話になりました。 新たに「フェイバリットな暮らし」となった当ブログを、本年もよろしくお願いいたします! 新年一発目は、毎度おなじみ現場オブザイヤー&現場記録です。 昨年同様、参加した舞台・コンサートの振り返りをしつつ、「現場オブザ…

シンプルライフは<在り様>という考えを経て

当ブログ「オタクのシンプルライフ」は、早いものでもうすぐ3年になります。当初は、片付けに目覚めたオタクが、どういう考えでどんな感情で物と向き合い断捨離をしたのか、将来別のジャンルにハマった時に、それらを読み返して一つの視点として受け取っても…

目で耳で肌で感じた「TOP HAT」忘備録

坂本昌行さん主演のミュージカル「TOP HAT」を観劇しました。 一体いつの話かって?細けぇことは気にすんな! 今日付見てビビったけど、もう師走の下旬じゃん…「TOP HAT」観たの1ヶ月も前かよ…。 もう既に記憶の改ざんが起こってるかもしれませんが、観劇し…

「二十日鼠と人間」を観て、<生きる>について考える

「二十日鼠と人間」を観劇してまず思ったのは、すごく質が良い舞台だということ。 ここでの「質が良い」とは、「脚本が良い」ということです。 心理描写が鮮やかで、綺麗に伏線を回収していく緻密な脚本の上に、演者の熱演に当てられ、考えさせられる舞台で…

アイドルという存在に<夢>を見るのをやめた

※これはひとりのオタクの内省を記したものです。 アイドルの結婚について記載しているので、苦手な方は自衛してください。 2018年11月1日、V6がデビュー23周年を迎えました。 V6を好きになってもうすぐ4年。 興味が移りやすい私が、ずっと時間とお金と情熱を…

「テニスの王子様」は、不朽の名作である

2018/09/24 ※タイトルを変更しました。理由は後述。 ジャンプに掲載された「銀魂」の最終回に、許斐剛作詞作曲の名曲『テニプリっていいな』が流れ、「テニプリ」がトレンド入りして爆笑しました。 思い出しますね、テニスの王子様の最終回に当時未発表曲の…

和泉守兼定(刀)は粋だった

刀剣乱舞というゲームに熱を上げてます。 運がいいと自称してるわたくしですが、テニスの王子様のリズムゲーム「RisingBeat(ライジングビート)」のガチャの引きがすこぶる悪くて、ガチャを引くドキドキ感は味わえても、充実感や満足感が全く得られず、モヤ…

滝沢歌舞伎2018 御園座公演

「滝沢歌舞伎2018 御園座公演」を観劇するため、名古屋に遠征してきました。 御園座公演が発表された時、すでに新橋演舞場公演のチケットは手にしていたので、変更なしの同じ舞台であるなら、行かなくてもいいかな~と思っていたのですが、出演メンバーに関…

「まいど!ジャーニィ~」と 関西ジャニーズJr. のススメ

まいど! 普段はV6をメインにファン活動してます、チユコです。 ジャニーズ事務所が生み出すものが大好きなので、他のジャニーズもちょろりちょろりとつまみ食いしていたところ、いつの間にか大好きになってしまったユニットがあります。 その名も、関西ジャ…

滝沢歌舞伎2018 新橋演舞場公演

ジャニーズ春の風物詩「滝沢歌舞伎」に、V6三宅健くんが3年連続ゲスト出演ということで、今年も参りました、新橋演舞場。 今年の演目は、今まで以上に盛り沢山なエンターテインメントショーの印象を受けました。 ※ネタバレあります

私が愛した二次元の男達 後編

歴代彼氏(二次元)をのろける記事も大人編に突入し、ついに最後となりました。昔は、好き=恋愛感情を持ってるという認識に近かったので、漫画読むたびに恋してた気がします。若い。 私が愛した二次元の男達 前編 私が愛した二次元の男達 中編 私が愛した二…

私が愛した二次元の男達 中編

ノスタルジーを感じられる記事と自称してる今シリーズ、続いてしまいました。小学生の次は、中高生編です。 ここでハマったジャンルは、いろんな意味で長い付き合いになってるものが多いです。グッズが出たりアニメがリメイクされたり、いい時代だなあ。 私…

森田剛くんの結婚とプロのアイドルの定義

第一報はニュースサイトだった。 ハァ~~どっこいしょ!とパソコンの前に座ってすごく気が緩んでたから、「森田剛結婚」って文字が目に飛び込んだ瞬間、「ウェッ!!!???」って声が出た。 まずは剛くん、おめでとうございます。剛くんが幸せなら私もう…

私が愛した二次元の男達 前編

ブログを書く理由の一つに「記録」という目的があります。舞台のレポにしろ考察にしろ、その時私がどういう風に感じ、どういうことを考えたのか。後で読み返すと大変おもしろいです。 そこで思いました。私が愛した二次元の男を振り返ろうと。 小学生の時に…

DVDを見て、再度『戸惑いの惑星』に旅立つ

一年の時を経て、バレンタインデーに発売されました。TTT『戸惑いの惑星』。 TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星(DVD+AL)(初回生産限定盤) 出版社/メーカー: avex trax 発売日: 2018/02/14 メディア: DVD この商品を含むブログを見る 昨年観劇した際には…

テニプリ バレンタイン 推しへの愛をしたためる

ハッピーバレンタイン(はぁと) みなさん、いかがお過ごしでしょうか。私は 20th Century の「TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星」のDVDを購入したので、バレンタインの今日、これから戸惑いの惑星に旅立ちます。 TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星…

【2017】現場オブザイヤー&現場記録

あけましておめでとうございます! 昨年ブログを見て下さった方、どうもありがとうございました。本年も「オタクのシンプルライフ」をどうぞよろしくお願い致します。 2018年最初の記事は、【2017】現場オブザイヤー&現場記録です。 ↓ 昨年はこちら v-simpl…

岡田くんの結婚とアイドルの解釈

第一報は、12月22日夜、Twitterのトレンドだった。 「岡田くん 結婚」 一瞬心臓が高鳴った。しかし、すぐに嬉しさが胸に広がる。岡田くんが結婚。嬉しい。 私は相手がアイドルだからと言って、結婚に反対しないし、本人が結婚したければ、どんどんしてほしい…

【ジャンル別まとめ】オタクのシンプルライフ 人気記事トップ3

当ブログ「オタクのシンプルライフ」が生まれて、2年弱になりました。 最初は片付けとシンプルライフについて書いてましたが、パーソナルカラーや骨格診断のレポのアクセス数が伸び、現場参加数と比例して、V6や舞台の感想文がどんどん増えていき、最近二次…

「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」感想雑記 後半

岡田准一さん、お誕生日おめでとうございます!! 今年も元気に幸せで在って下さい!! めでたい日なので、前回のVコンの続きです。 前半はこちら。 v-simple.hatenablog.com 全体の感想 総括 好きなセトリ構成 終わりに

「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」感想雑記 前半

V6のみなさん、22周年おめでとうございます!! 23年目、これからどんな世界を見せてくれるのかワクワクしてます。 これからも健康に気を付けて、幸せであってください。 先月「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」がオーラスを迎えました。ありがたいことに、複数…